ページの本文へ

株式会社日立医薬情報ソリューションズ

私たちの強み

製薬・医療業界の企業には、
今こそ「信頼できるITパートナー」が必要

製薬会社にとって、新薬の特許切れは重い経営課題です。継続して新薬を開発・販売していくために、効率的な事業運営によるコスト削減がより厳しく求められるようになりました。その一方で、製薬・医療系の企業で遵守すべき法令が厳格なことは変わらず、IT領域にも規制への対応が厳しく求められます。さらに、近年では、グローバル化への対応も求められるようになりました。
そのため、製薬・医療業界の企業では、自社のITの機能の一部を外部リソースに委託、補強したいと、IT運用や開発(システム構築)をアウトソーシングする傾向が年々強くなっています。深い業務知識に裏打ちされた更なるサービス品質の向上はもちろん、コスト削減やグローバル対応などにも対応できる「信頼できるITパートナー」が、今こそ求められています。

大手製薬会社のあらゆる
システム領域を手掛けることで
培った知識・経験

私たち日立医薬情報ソリューションズは、2020年1月に日立グループの2社が統合し、新たな会社として発足しました。両社共に、関東・関西の大手製薬会社と日立グループの共同出資によるジョイントベンチャーとしてそれぞれ誕生しました。法規制が厳しく、システムにも高い品質やプロセス管理が求められるITサービスプロバイダとして、製薬会社のIT基盤の運用・保守や開発に、約15年間にわたり携わってきました。
手掛けた領域は幅広く、IT化構想支援から、各種システムの開発(研究開発システム、基幹系システム、生産管理システム、品質管理システム、MR支援システムなど)、運用・保守(大規模システム運用、ユーザサポートなど)までをカバーしています。
培ったのは、薬事規制への対応はもちろん、研究開発から製造、販売までエンドユーザと直接会話し、現場で生じる課題・要望を把握できる業界知識。あるいは、IT戦略立案から、大型合併に伴う組織・システム改編、障害発生時の迅速な回復や障害未然防止といった実践的なノウハウまで、企業システムに関する豊富な経験と広範な知識です。

製薬・医療業界の企業に向けて、
広範囲なサービスを提供可能

ITIL®システム概要

このため、私たちは、製薬・医療業界の企業に向けた幅広いサービスを提供可能です。
最上流では、事業戦略に沿った業務・法令・CSVなどに対応するためのコンサルティングを実施。お客様が定めたサービスレベルに沿って機能を提供するだけでなく、蓄積した業界・業務知識をもとに潜在的なお客様の事業・業務課題を抽出、最適な解決策を提案します。また、IT基盤全体を俯瞰したうえで、運用全体のサービスレベル・コスト管理、新規ツール提案、ベンダ管理など業務改善策を提示することも可能。ITソリューションの提供では、パートナー企業と連携し、研究開発・基幹/生産管理・営業/マーケティング業務などをサポートするためのサービス提供が可能です。さらに、ITベンダのソリューションをお客様視点で比較、全体最適化を実現するためのソリューションの組み合せた提案を実施できます。こうしたサービスを、コンサルティングファームなどに比べて比較的安価に提供可能なことも大きな特徴です。
そのうえで、低コスト・高品質の運用アウトソーシングサービス、BPOサービスを導入・運用を実施。会社設立準備段階から構築してきたITIL®(Information Technology Infrastructure Library)に準拠した効率的な運用サービスを行います。サービス提供時には、業務プロセスや手順、管理環境などのテンプレートを用意するなど、業務標準化のための負荷の軽減とコスト削減も実現。その効果をモニタリング、分析し、導入後の安定的な運用や更なる最適化のための提案も、併せて行います。

グループの枠に縛られない
ビジネス展開、社内風土

日立グループの企業である当社は、グループの豊富なリソースを活用しつつも、その枠に縛られることはありません。
日立グループのリソースを活用できるのは、確かに私たちの大きな強み。例えば、日立製作所と連携して、効率的な営業・SE活動の支援、セキュリティリスクへの対応を実現できます。業界最高水準の日立製作所の研修制度を活用、高いスキルのメンバーを育成できることも大きなメリットです。
しかし、製品・サービスについては、あくまでマルチベンダとして、お客様に最適な提案を行います。プライムベンダとして、各ベンダと連携した開発・運用・サービスの提供をすることも可能です。
社内には、プロジェクトマネージャー経験者が数多く在籍、QCDを完遂するノウハウが豊富に蓄積されています。また、製薬会社のMR、研究開発、サプライチェーン業務の経験者、ITベンダでITやプロジェクトマネジメントスキルを培った者など、そのバックグランドはさまざまです。多様なメンバーが、定期的な社内部門間のローテーションにより幅広い業務領域を経験していきます。

目指すのは、
お客様のシステムの主治医、
「ICTドクター」

私たちが目指すのは「ICTドクター」です。お客様に対して障害発生時の対応など、「処方箋」を提供するだけでなく、復旧後の経過観察、予防措置、普段からの相談対応など、「主治医」として、お客様に寄り添うことを目標としています。
日立グループの一員として、グループが推進するお客様との「協創」による新たなビジネスの創出に向け、そのビジネスの基盤となるソリューションサービスやアウトソーシングサービスの提供、さらには、AIやIoTなどのデジタル技術を活用し、お客様のビジネスに変革をもたらすDXサービスを提供していきます。

Contact Us