ページの本文へ

株式会社日立医薬情報ソリューションズ

About Us

代表ご挨拶

当社は医薬品業界向けICTシステム事業を手がける株式会社日立ファルマエヴォリューションズと株式会社日立インスファーマを合併し、株式会社日立医薬情報ソリューションズ(以下、日立医薬情報ソリューションズ)として日立グループのヘルスケア事業の中核を担う企業として新たにスタートしました。

当社は、今までアウトソーシング事業、システム構築事業を中心としてお客様へ貢献してきており、そして、医薬品業界の豊富な知識と、安定したシステム運用ノウハウを有してきました。

当社がサポートする医療関連業界を取り巻く環境は、「人々の健康でより豊かな社会の創造と発展」のために、今まで以上に大きな変革の時期に入っていると考えております。

再生医療などの新しい形態の医薬品の普及や、医療機関やアカデミアとの連携による革新的な医薬品の実現、サプライチェーンのグローバル化など、急激に変化しています。また、近年のデジタル化の進展に伴い、データ、IoT、AI技術を活用することによる医薬品を中心としたバリューチェーン全体への変化が出てきていると感じております。

この大きな変革期において、当社は今までの知見・ノウハウとリソースを活用することで、製薬会社から卸売会社、薬局までの医薬品開発・製造・流通・販売などバリューチェーン全般に向けたIoTやAI技術を活用したICTシステムのソリューション提供力の強化を図って参ります。

また、新たな価値創造のため、日立グループの一員として、お客様との「協創」を通じて、新たなデジタルソリューションを用いて問題を解決させながら、「人々の健康でより豊かな社会の創造と発展」のために全力で取り組んで参ります。

株式会社日立医薬情報ソリューションズ
安達 博幸

Contact Us